集合住宅のオーナーになってみませんか?

まずは…

あなたの所有する土地はどんな地域にありますか?
立地条件によってターゲットとする入居者が違ってきます。

街の中心地・駅から離れた所・大学の近辺等、その地域にはどのような人が住んでいますか?

街の中心地の場合

どのようなタイプでも高い入居率が見込めます。その中でも独身の社会人やOLさんの需要が比較的多い地域なので、利回りの最も良い1ROOMや1LDK等が良いでしょう。また、人通りの多い所に土地をお持ちの方は1・2階にテナントや事務所等も計画出来ますので、よりよい利回りになるでしょう。しかし、テナント等が退去された後、なかなか次の入居が決まらない場合があります。その時は迅速に対応できるよう計画段階で住宅への用途変更等を考慮しておくことも必要不可欠だと思われます。

現在、街中で、築年数のたった一戸建にお住まいで建替えやリフォームをお考えの方も一度考えてみましょう。オーナー宅を最上階に設け、下層階に賃貸住宅を作る方法もあります。新築の住宅も購入出来、かつ家賃収入という副収入も得られます。

街の中心地から少し離れ高層のマンションが多くある地域

通勤や生活に便利な地域は、比較的どのような世帯にも対応できると思います。
但し、高層の賃貸マンションも多く建ち並び、入居者は多くの選択肢の中から選ぶわけです。
安定した収益を確保するには、「差別化された賃貸マンションにしなければならない」と考えます。イデア設計でいう差別化とは、駐輪場をオートロックの中に作り自転車の盗難を防いだり、共用部分に庭を設ける等さまざまな特徴を出し競争に勝てる物件を作っています。

また、駐車場は出来る限り多く設け、なるべく近隣の駐車場を利用しない方がいいと思います。
現在駐車場になっている場所は、近い将来に賃貸マンションや分譲マンションが建設される確率が高いからです。北九州市は車がないと不便な地域が多い為、入居者の選択肢として特にファミリー層の場合は駐車場の確保が、福岡市よりも必要だといえます。

また、現在賃貸マンションをお持ちで入居がなかなか決まらない場合もあると思います。
規模や構造、築年数にもよりますが、大規模なリフォームを考えてみてはいかがでしょうか。
2室を1室にし広い部屋にしたり、内装や設備をオーソドックスなものからターゲットを絞ったデザインマンション風に仕上げたりと改造費はかかりますが、大抵数年で回収出来ます。空室を数年置いておくよりは安定した収入に向けて大きく前進することと思います。

戸建てや2・3階建ての賃貸住宅が多くある地域

この地域では新婚・ファミリー層の2LDKや3LDK等の需要がある地域です。
現在は万人向けの普遍的なマンションや軽量鉄骨のアパート等が多くあり同じ地域の中でどんどん新しい建物が立つ中、新築物件・利便性のよい所・家賃の安い所へと選択し入居する為非常に競争率が激しく、軽量鉄骨のアパート等は10年後にはなかなか入居が決まりにくくなってようです。
空き部屋のない賃貸住宅を造るにはどの地域にもいえることですが「いつかあのマンションに住んでみたい」と思うようなマンションをつくり、家賃を下げなくても入居されるマンションを作ることです。
一戸当たりの駐車場台数100%以上はもちろん日当たり・通風が良く、ゆとりのある空間で差別化し、平均的なマンションよりもワンランク上の住宅を供給することだと思います。

また、ターゲットを明確にし、例えば、愛犬家の為のペットマンションや荷物が多い人の為に、住宅部分以外にロッカールームを共用部分に設ける等差別化し高い入居率を確保できる建物をご提案してきました。

また、これからは、映画や音楽が好きな人の為の防音マンションや、自然素材を使った健康賃貸住宅等様々なご提案をさせて頂きたいと思います。

変形敷地等の場合

変形敷地だったり、高低差のある敷地・狭小敷地でも設計士ならではの観点で意外な使い道が発見される事もあると思います。 このような土地をお持ちの方は、是非当社にご相談下さい。
その土地にあった最適のプランをご用意致します。

イデア設計では…

現在、賃貸住宅は木造2階建てから鉄筋の高層ビルまで様々な建物があります。
そこで、新しい素材・設備・間取り等あらゆる角度からコスト面も含め、常に研究に励み、お客様に満足して頂ける建物を作るよう努力しています。高齢者用賃貸住宅も最近出来ていますが、これからの需要は必ず増えて来るでしょう。 また、最近はITを使った在宅勤務や少人数で仕事をされている方用のSOHOビルも面白いと思います。

土地の購入からお考えの方もご相談下さい。土地選びも重要なポイントです。
収益性のある土地をお探し致します。
計画をするにあたって最低限必要なものは、建築主の「建てたい」という思いです。

次に…

どんなタイプの建物にするか方針が決まったら、次は建設資金の準備です。
殆どの方が金融機関からの借り入れになります。
この融資が決定しないと建設計画は成り立ちません。融資先は銀行・住宅金融公庫等ありますが自己資金1割から2割位必要です。 ご高齢の方は後継者が必要になります。

審査の申し込み時に必要な書類は

  • 確定申告書(過去2.3年に対する安定した収入を判断します)
  • 納税証明書(過去2.3年の納税に未納がないかを判断します)

その他にも様々な書類が必要ですが、手続きはお任せ下さい。

いよいよ…

建物のプランが決まり建設資金の準備ができたら、いよいよ実施設計にはいります。

設計事務所はお客様の代理人として、役所に確認申請書を提出します。
次に3社程度の施工会社に見積を依頼します。(お客様指定の施工会社がある場合は特定して見積依頼をする事もありますが、基本は3社程度が一番比較するのに良いようです。)
同じ図面で見積もっても各社微妙に内容が違っています。 適正な単価になっているか数量に間違いはないか、見積もりに落としているものはないか細部まで神経を使っている会社は見積書にも表れてきます。

各施工会社の見積書をしっかりチェックして、お客様に内容を説明し施工会社を決定します。

施工会社が決定したら工事が始まります。建物が出来上がるまで図面通りに施工されていくよう監理するのも設計事務所の重要な仕事です。工事の進行に伴って、段階的に決めていく事項があります。
外壁やエントランスホール等のタイル・屋根の色・部屋のフローリングの色や壁紙等はお客様と共に選んでいきます。 また、イデア設計はほとんどのビルの共用部分(エントランス・階段・廊下等)に、壁画を入れていますので、このデザインや色決めなども施工中に決定していきます。施工期間は、およそ階数+2ヶ月ぐらいの期間で竣工します。

さぁ、今から…

建物が完成したら、
確定申告書を作成する時の税理士さんや、
登記簿を作成する時の司法書士さんも、
ご要望があれば紹介させていただきます。

お客様とイデア設計とのお付き合いはこれで終わりではありません。
建物は何十年も生き続けます。ずっと元気な建物でありますよう当社がお役に立てれば幸いです。

オーナー誕生おめでとうございます

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話・FAXでのお問い合わせに関して

株式会社イデア設計
TEL.093-591-8828  FAX.093-591-8827
受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日休)
メールアドレス

インターネットからのお問い合わせに関して

下記のフォームに必要事項を記入して送信してください。
は必須項目です。必ず入力してください。)

お名前(※) (例:山田 太郎)
フリガナ (例:ヤマダ タロウ)
メールアドレス(※)
(例:info@idea-sekkei.jp)
もう一度ご入力ください
電話番号(※)
(例:093-591-8828)
ご希望連絡方法(※)

※その他をご選択の方はこちらに入力ください。

お問い合わせ内容、
ご意見・ご質問等(※)

内容をできるだけ詳しくご記入下さい。